妊娠中の妻がヒステリックで怖すぎです・・・

0

ナオキ(30代男性):

結婚6年目、共働きで子供が1人います。

妻は現在2人目の子供を妊娠中なのですが、とにかくヒステリックで怖いです。

ケンカの発端は、いつも僕が家事やらないことへの非難からです。

でもぶっちゃけ、僕は家事をやっています。

皿洗い、風呂掃除、ゴミ出し、買い物、保育園への送迎など、客観的に見て家事の半分以上は僕がやっています。

でも妻のキレポイントは、妻が何かをやっている時にごく稀にある、僕が何もしていない瞬間なんです。

例えば、妻が料理中に僕が1分でもソファに座ると、ブチギレるんです。

僕が皿洗いや風呂掃除をしている時に、向こうはリビングでゴロゴロしまくってるくせに!

僕の家事貢献は、割と目に見えないところで汗をかくことが多いのですが、妻は目に見えてる貢献が全てとでも思っているんでしょうか・・・。

 

あるお悩み相談掲示板で似たような問題で悩む男性の投稿を見たのですが、そのサイトは一般人がフリーに回答できる形式なのですが、主婦っぽい方々が「お前(夫)が悪い!」みたいなテンションで一方的に書き込みまくってて、炎上してました。全然ロジックじゃなくて、自分らの経験に基づいた感情論なんですよね。ぶっちゃけ胸糞悪くなりました。

 

うーん、なんなんですかね・・・。

 

 


 

 

テンションアゲヲ:

ヘイヘイヘーーイ!ポジティブかい?テンションアゲていこうぜ!!

ナオキ、正直に本音を吐露してくれてありがとな!

妊娠・子育て期の家庭でしばしば勃発する家事問題だよな〜。

ましてや妊娠中とあっては、その程度も相当なものだと思うぜ〜。

俺も同年代の野郎連中とたまに会うと、その話題で持ちきりになるぜ〜。

 

男性側、女性側のどちらにも寄らず、第三者的にコメントすると、妊娠中の女性はホルモンバランスの乱れでイライラしがちなんだ。これはもう仕方がないことだ。

女性のほうから「今はホルモンバランスが乱れてるから言い方がキツくなっちゃうけど・・・」なんて前置きがあれば男性にとってもわかりやすいとは思うが、まあ普通に考えて、イライラしてる時に丁寧に前置きしてくれる人なんてあんまりいないよな。

だから、相手のイライラに怒りで対抗するんじゃなくて、まずは「妊娠中はそういうもんだ」と受け入れる姿勢が大事だと思うぞ。そのような心持ちになった上で、目に見えて家事をやっていることを示し、目に見えないところでもしっかりやっていることを「柔らかく」伝えること、だな。

一言で表すと、「共感」が大事、ということだ。

このことを、あの偉人はこんな風に言っているぞ。

人を説得する方法は2つある。1つは理詰めで論破する方法、もう1つは人の気に入る言い方をすることだ

以前にもこの言葉を引用させてもらったことがあるんだが、「人間は考える葦である」で有名なフランスの哲学者・パスカルの言葉だ。

前者は左脳を使った論理的な方法、後者は右脳を使った感情的な方法で、話す相手によって適切な方を選択するべきってわけだ。

これは夫婦関係だけでなく、仕事でも使える考え方だ。やたらキッチリしていて「数字で示せ!」なんて言ってるカタい上司には理詰めで論理的に、とにかく気に入った営業マンからしか商品を買わない気分屋の得意先には気に入られる言い方で共感を示す商談をする、みたいにな。

ただ、実際問題、ビジネスマンは仕事に没頭すればするほど左脳が強化されて論理的になっていくから、右脳で共感することを忘れちゃうもんなんだ。だから、仕事が忙しければ忙しいほど、意識的に共感力を鍛えられるといいと思うぞ。

妊婦は心身ともに非日常的な大変さの連続だから、夫はできる限り心に余裕を設けるようにして、共感ベースで、ポジティブに生きようぜ⤴⤴

0

Twitterで

一人で悩んでいるなら相談しなさいね

あなたが抱えている悩みを投稿すると、ポジリブメンバーが相談に乗ってくれるかも。一人で悩んでないでポジリブに相談だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です